シンクタンク業務は政策研究、制度設計などマクロな領域から、産業調査、市場調査、技術動向分析、個別企業の事業戦略などのミクロな領域まで多様です。
社会経済がグローバル化する中で、M&A、R&D、さらには個別企業のDD(デューデリジェンス)など業務はさらに拡大し深化しています。
そうした中でどの会社系列にも所属せず、既存の学会、調査会社、シンクタンクとは異なる自由な研究集団をめざしてメディア開発綜研を設立しました。

社会経済のマクロ分析、正確な市場動向把握、的確なユーザー分析、課題解決のための事業戦略、公正をめざす制度設計、そして何よりも顧客の方々の様々な課題に対して、
プロフェッショナルとして自由な立場で意見を提示することにより、皆様の問題解決に助力いたします。


2017年1月  株式会社 メディア開発綜研